スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手お返事




こんばんワニ!
さよなライオンのサンダルが妙にひっかかるつばめです。

最近うちの庭に出入りしている野良猫がいるんですが
うちでは勝手に「ダニー」って呼んでます。(↑の写真)
決して溺れた子供を助けた素晴らしい猫だからとかじゃなく

マザー「あの耳、ダニにやられてるっぽい」
わたし「あれか、「ショウセンコウヒゼンダニ」か」
マザー「そうそう。あいつダニーだダニー」

という会話によるものであります^^^

ちなみに、「ショウセンコウヒゼンダニ」ですが、
「猫小穿孔ヒゼンダニ症」というダニによる猫の疾患がありまして、
(うちの猫は昔それにかかったらしいのですが)
ダニが皮膚に穴をあけて(穿孔)、その中にもぐりこんでくるという
話だけ聞くととんでもなくグロテスクな疾患だそうです。
おっそろしい病気っぽいけど、ちゃんと薬で治りますから大丈夫^^
お家で猫などを飼っていらっしゃる方は知ってて損はないかも。
ネコショウヒゼンダニ症


えーと、ダニーのお話はおいといて、
うへあぁーー!!
金曜日にいただいたバトンに月曜になってやっと気付くという失態!
じぶんばっかやろう!
時間かかるかもですがちゃんと回答いたしますはい!
ちなみにバトンなので~……
おともだちの少ないわたしとお付き合いしてくださっている
優しいあなたさまのところにバトンパスが行く可能性がありますよ^^
相互様じゃなくても指名しちゃうかもですよ^^



いつも拍手コメントありがとうございます~!
追記にてお返事です。



雪風さま

「核爆弾」が要らなくなる、というのは、人類の夢なのかもしれませんね。
核爆弾がこの世界のどこかにあるという事実だけで
いつも最悪の事態を想定しなければならない、
核抑止ってただの脅迫のスパイラルですし。

自分たちで作ったものなのに、どうにもできなくなって
結局身動きがとれなくなる、そして想定以上の事態が起きて
パニックが起こってしまう……
本当にあり得ることですね。

その宇宙人にとって、核爆弾というのはやはり
とっくの昔に捨てた手段だったんでしょうね。
核なんかよりももっと賢いやり方を見つけて、
存在してはならないもののひとつとして、核を排除したのでしょうか。

今更当たり前のことですけれども、
核爆弾なんて無いのが一番いい、って改めて思います。

興味深いストーリーをありがとうございました!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ご訪問くださったお客様の合計
プロフィール

火空つばめ

Author:火空つばめ
座右の銘
「全自動焼海苔吸引機」

二次とオリジナルの絵を
置いております。
だいぶさぼってたけど
ぼちぼち再開したい所存

※絵のお仕事募集中です!
ご連絡はメールフォームから
お願い致します。

最近は
・無双7
辺りに燃えている

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
水木作品イラスト
009イラスト
もろもろイラスト(二次)
色んなジャンルごった混ぜ
オリジナル
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム
何かありましたらどうぞ お気軽にご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。