スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーロック

20091004122612ハーロックです。
コピー用紙は、色鉛筆だと、2色以上を重ねづらい分、1色なら力加減がしやすいので描いてて楽しかったです。

ハーロックのコミック(文庫の方。全3巻)を揃えて、テンションが上がっていたのは半月前ぐらいだったような。あれ、最後まで、つまりマゾーンとの決着までを描かないところがいいです。何でもはっきりさせるのではなくて、曖昧でいい、むしろ曖昧だからこそいいものがある、っていう感じですかね。前書いた「アンドロメダ終着駅」のラストもそんな感じでした。
ハーロックは、やっぱミーメが素敵です。大酒飲みなところとか…(笑)あと、蛍ちゃんもかわいいですね。

そういやぁ、「ヤマト」の実写がどうのこうの言ってますが、(以下、一応たたみます)
あれ、

……誰か喜ぶんですか?

私、ヤマトは好きですけど、とても見る気がしねぇんですが。特に雪さんなんて誰がやっても……ねぇ?なんか雪さんは、配役から察するにクール系美女みたいなポジションなんですかね?ふーん…
松本作品の女性はこの世に存在しない理想の塊みたいな女性であって、それを実写で再現しようって時点で無理な気がするんですが。まあ、再現が目的じゃないなら名前は借りても別の作品として独立させるべきかなと思います。私みたいなファンは怒りますので。



追記(2012.02.04)
なんと尊大な文面であろうか!!
最早笑ったわwww
この記事を読んで不愉快に感じた人が結構いたんじゃないかと
ひやひやしているのは3年後のてめえだよ馬鹿野郎。
コメントなど頂いているので、記事はそのまま残しておきます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ハーロックとヤマト

こんにちは
ヤマト実写化らしいですが、ハーロックの方が実写化して欲しかったです。
ちょっと無理有りそうですね。
なんでも黒木メイサが森雪ですが、アニメと違って、加藤が出てこなく、
加藤と合成した様なキャラクターで、かなり腕っ節も強い女性らしいです。
エメラルダスみたいなのかも知れません。

根本的には小生ヤマトよりハーロックの方が好きなのです。
理由は前者は”優等生集団”しかし後者は”不良、アウトローしかし根は正義の志士集団”だからです。 また前者は公的支援があるが、後者は完全独立集団ということでしょうか。

デスラーとか誰がやるんだろうか

その気持ち、痛 い ほ ど わ か り ま す
思えば鬼太郎が実写になった時も「何じゃアレはぁ!?」と思ったものでした。これだから日本映画界は……!
これで沖田艦長が死なないとか言ったらふざけすぎて呆れも生えも尽き果てますね。

松本センセが映画の出来に憤慨してまた訴訟起こさないか、それだけが気がかりですわ。ええ。

原作者が不満

映画、ドラマ化に際して原作者が不満を持つということは、ずいぶん有るらしいです。
水木先生は寛大な方なので割りとアニメでも実写でも”よきに計らえ”という方らしい(ウエンツに、君だと格好よすぎるとは言ったらしいですが、出来上がってからOKということだったらしいです)です

まあアメリカでもトラブルは有るみたいですよ。
ネバーエンディングストーリーは原作者(ドイツ人、大の親日家)をかなり怒らせてしまったし

スケバン刑事も2期までは、原作とは離れているが和田先生はよいとしたのに
、3期で怒らせてしまい、4期(あやや)まで長い間映像化が不可となっていました。
松本先生はちょっとそのあたり厳しい方の様ですが.........

まあ考えてみれば石の森先生、ライダーシリーズは原作と完全に離れていましたけど
......

Re: ハーロックとヤマト

こんにちは。
ハーロックは、好きなキャラクターだけに、誰が演じることになっても私は納得できなさそうです。
まあ私が納得しなくても映画は放映されますが……

ヤマト、実を言うとアニメをちゃんと見たことがないに等しいので、詳しいことが語れないのが申し訳ないです…。原作の方はさらっと読んだんですが。
加藤はなかなか熱いキャラクターらしいですね。となると、やはり映画の雪さんは古代君ともやり合う女傑なのでしょうか。
エメラルダスは強い女性でありながら、優しさや奥ゆかしさがあって好きですね。まだ漫画を読んだことがないので、古本屋に行って思い出した時には探している感じです。

それから、私も、ヤマトよりハーロックですね。
命令されたのではなく、自らの意思で、自らのやり方で、愛するものや、友が愛したものを守る無法者、って、カッコイイものの条件をすべてそろえたような感じです。
私は、ハーロックの「永遠」を意識した感覚が好きですね。
ハーロックの描く未来には、たぶんハーロックそのものはいなくて、暮らしているのは新しい人々でしょう。でも伝説や言い伝えとして、「キャプテンハーロック」の“魂”が永遠に生き続けることを、彼は確信しているように思います。

Re: 原作者が不満

水木先生は本当に寛大ですよね、いろいろな面で。
映画はほとんど一人歩きですしね。
ネバーエンディングストーリーの件、雪風さんのお話で初めて知りましたが、やっぱり文章の映像化に原作者の意向を反映しないのはかなり顰蹙ものですね。作品の読者もきっといい気持ちがしないでしょうし。
スケバン刑事もそんなことがあったんですね。あれはどの作品も見たことがないので私にはしっかりしたことが言えないのですが…
仮面ライダーはすっかり独立してますよね。特に平成仮面ライダーは狙っている視聴者層がだいぶ違いますし。独立してもちゃんと満足できるものが作れるならまだいいんですけどね。(ちなみに私は平成の「龍騎」は結構見てました)

なんていうか、作品への愛があったらそんなひどい作品なんて作れるはずがないと思うんです。
本当に評判の悪い作品、いわゆる駄作って、つまりは作品への愛がないからそうなってしまうのでしょう。

総統は仮面ライダーのノリで大杉蓮とか…

鬼太郎はどうしようもなかったですね!「フ○テレビ……!!調子こきやがって!!」っていう思いがかなり強くなりました。

艦長ご存命のラスト、怖いですね…
あまっちょろくて、とりあえず一般うけ狙い、みたいなラストとかは松本先生の作品の対極だと思うのでやらないでほしいですね。あと、CG多用でろくに中身がないとか、そういう作品にもならないように祈っています。

原作とのちがい

原作者も”わしを越す作品だ!”と絶賛するものであれば、極端な話しキャラクターの名前だけで
あとは完全に独立した別作品でも原作者は満足される(人にもよりますが)と思います。

比喩ですが、”息子が自分を乗り越えることを喜ばない父親はいない”と言います。

しかし原作者の意向を完全に無視したものはダメでしょうね。

例えば中国の古典小説西遊記、三国志演義、水滸伝、日本人作者があらためて書いたものや映像が実は日本国内はもとより、欧米では、中国本国や香港で製作したものより評価高い事を聞いたことがあります。
理由は中国で作ったものは、原作にこだわりすぎる、教条的(政府の意向を入れたもの)
や残酷シーン(中国人は割りと血が平気です)で、子どもには見せられないということがあります。

最後に評価を決めるのは見た人本人なわけですが

作品への愛があっても酷い出来になったものもありますし、逆につまらない原作を10倍くらい面白くした作品もありますからねぇ。
まあ、商業主義根性丸出しで作られるのも嫌ですが、「自分はこの作品の大ファンです!リスペクトしてます」みたいな事をガンガン口にするような連中が作るのも嫌なんですけどね。どんだけ天の邪鬼なんだ自分。

鬼太郎はなんかもう、芸能人のコスプレとCGだけって感じでしたね。大泉洋のねずみ男だけは許せましたが。

Re:原作とのちがい

原作者が喜べる作品は、たぶん多くのファンも納得できるものになるのでしょうね。

なるほど、中国の作品はほとんど見たことがないのですが、同じ三国志も見る人によってイメージが違いますね。
原作にこだわり過ぎても、融通がきかなかったり、新しく作る意味がなくなってしまいますよね。
三国志といえば、「レッドクリフ」は斬新な切り取り方を目指して「女性」に焦点を合わせていたと聞きました。
興味はあったのですが見そびれてしまい、時機を逃した感じです。

Re:最後に評価を決めるのは見た人本人なわけですが

そうですね。「この作品のここがいいんだ!」っていう主張を押し出されても、一般の人は一般の人で引いてしまうし、作品を知っている方は知っている方で引っ掛かるんですよね。
やっぱりヒロポンさんの言う通り、「評価を決めるのは自分」というところに落ち着かざるを得ないです。苦悩する監督さんたちにはがんばれ!しか言えません。


大泉洋、はまって(様になって)ましたね。
あの映画は何で2作もできたのか甚だ疑問です。

原作/鬼太郎とヤマトをコラボした二次同人誌かブログ

三国志もそうですが、歴史ものって、本来どちらが善悪って無いわけですから
どうしても視点によって大きくかわりますね。
大河の信玄と謙信にしても反対の方から見たら
よくわかると思いますが。

実際のところ、NHKの大河も原作者が故人となっていた場合、もう遺族も子どもか孫だと
もうあまり言わない、また言えない(映画ないしテレビ側に押し切られてしまう)
らしいです。

まあ大変不謹慎な言い方ですが、水木先生のご年齢だと、もし”鬼太郎7、8,9期”とか
実現したら、かなり変わってしまうと思います。

ところで鬼太郎とヤマトをコラボした二次同人誌かブログを、ほんの一瞬だけ見たことがある様な気がします。
鬼太郎がヤマトの乗務員の格好で、目玉おやじが艦長の....それで艦長席に座っているのです。
森雪が猫娘で。
スターシャは誰? 寝子さん? 天狐様??
デスラー総統はドラキュラ?

冗談としてだったら、オモチロイかも知れませんね。
まあハーロックの衣装方が鬼太郎似合いそうですけど。

Re:原作/鬼太郎とヤマトをコラボした二次同人誌かブログ

三国志、私が最初に読んだのは子供向けの「演義」ベースのもので、一度「劉備様バンザイ」に洗脳されました。そのあと北方謙三さんの三国志(わりと魏がベースです)を読んで、視点の違いを感じましたね。

原作者と話し合いを重ねて作るのがやっぱり理想的かとは思いますが、故人となるとどうしようもないですしね。

鬼太郎はどう変わっていくのでしょう……。猫娘などの女性妖怪や夢子ちゃん的ヒロインがいかにも「萌え系!」みたいなキャラクターにされる、とかありそうで怖いです。

鬼太郎とヤマトのコラボ、想像するとかわいらしいですね。特に艦長が…v
スターシャは一線を画した存在、という印象が強いので天狐様いい感じです。

ハーロックの衣装は背が高くないと描くのが難しそうですね。ヤッタランくらいちいさいとちょうどいいでしょうか。

視点

時代ものだと視点が大切ですね。
実は小生上杉系なのですが、友人に武田家の子孫がいます。
武田信玄の戦い方は評価しています。
しかし後が続かなかった→勿論彼がいるということは全滅ではなく、
本家(勝頼)が破れたというだけ。

猫娘、なんとか5期でオカッパ頭をやめてしまいましたが、なんとか
”猫娘である”というのは留めていますが。
座敷わらしと魔女は完全に”萌”でしたね。

ハーロック、蒼坊主では?
アニメハーロックでは、タイトルとはちょっと異なり、
孤独な少年が実は主役で、ハーロックは”頼りになるおじさん”
だったと思いました。
となると鬼太郎と蒼坊主との関係に近いでしょうか?

目玉おやじの艦長服見てみたいです!
フィギュアのプラモデルでも有れば頭をピンポン玉にして目玉をマジックで描くとかしたいですね
ご訪問くださったお客様の合計
プロフィール

火空つばめ

Author:火空つばめ
座右の銘
「全自動焼海苔吸引機」

二次とオリジナルの絵を
置いております。
だいぶさぼってたけど
ぼちぼち再開したい所存

※絵のお仕事募集中です!
ご連絡はメールフォームから
お願い致します。

最近は
・無双7
辺りに燃えている

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
水木作品イラスト
009イラスト
もろもろイラスト(二次)
色んなジャンルごった混ぜ
オリジナル
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム
何かありましたらどうぞ お気軽にご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。